新着記事

会場を想像する。


本番の会場で練習が出来ればそれが一番良いけれど、大体は当日に現場入りですよね。そしてリハーサルの時間も限られています。

対策として、事前に会場のリサーチをする事もあります。

・絨毯なのか板張りなのか

・客席までの距離?

・客席数(会場の広さ)は?

・ひな壇なのかベタ床なのか

・舞台の天井の高さ

・反響板はある?(横にもある?)

などなど・・

これが少しでも把握出来れば、リード選びも捗りますし、本番当日のそわそわも軽減されます。

それ以前に、普段から色々な演奏会に出向いて会場の様子を知っておく事は、いつかそこで演奏するかもしれない自分のためにも良い事ですね。

お客さんとして一度見ておくと、舞台に立った時に俯瞰して自分を見られる気がします。

同業で頑張る仲間を見ることでモチベーションが上がるし、何より、会場が賑わっていると出演者はかなり嬉しいと思います!!

コンサート聴きに行こう。

カテゴリ
​これまでの記事
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon

Cpyright oto decoration. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now