Please reload

カテゴリ

練習時間の目安

 

初心者さんから「どれくらい練習するのが良いですか?」という質問をよく聞きます。

 

どのくらいの初心者さんかによりますが、年齢に関係なく、今日初めて吹いたという方は30分程で口の端から息漏れし始めてしまう事が多いです。

これは普段使わない、顔(ほっぺた、唇まわり)の筋肉を使っているからです。しかも速い息を漏らさないようにマウスピースに送りこんいるので疲れて筋肉の力がゆるんでしまうのです。

 

休ませるしか復活方法はありません!

5分で良いので口と顔をだらーんとして筋肉を休ませて下さい。

そうするとあと10分は練習出来るかもしれないし、出来ないかも(笑)

これで合計45分間ですね。

 

まずは1週間、このくらいの時間で毎日続けてみて下さい。

たぶん息漏れも軽減されて良いアンブシュア(口の形)を保てるだけの筋力がついて来ていると思うので、先生にチェックしてもらって下さい。

 

その後は1~3日おきの練習に減らしたとしても筋力を保てるはずです!

 

良くないのは、息漏れ状態のまま練習を無理に続けること。

音符を読む練習をしたり、好きな音のプレイヤーのCDを聴くなどしたほうがためになります。

 

Please reload

クリーニング・ペーパーをケチケチ節約しています(笑)
 

楽器を片付ける時にタンポ(パッド)の水分を取りますよね。

2~3枚使って、その濡れたペーパーを100均の薬ケースに入れておくのです。すると、なんということでしょう、次の日には乾いていて再利用できます!!

また、歯紙(唇を守るために下の歯に置く)をちょっとのあいだ置いておくのにも使えます。

さすがに次の日まで置いておくのは気持ちが悪いですが、ちょっとごはん休憩くらいの間なら、どこかにポイと置いておくよりむしろ衛生的かも。乾いてほしいタイプの人は、蓋を少し開けておけば良いのです!

最近はゴ...

楽器を片付ける時、表面をクロスで拭くようにしましょう。

手の油分をそのままにしておくと、酸化による錆、いわゆる緑青(ろくしょう)の原因になります。お化粧や整髪料の成分なんかは思わぬ反応が出る事もあるので大敵です!

またホコリがついた表面をそのまま磨いてしまったら細かい傷が付いてしまい、そこから劣化が始まってしまったりします。

私は、プリマ楽器が販売している「ミクロディア」というクロス使っています。

超極細繊維で出来ていて永久制電加工が施されているそうで、静電気をシャットアウト。選択しても性能はほとんど変わらないという優れモノです。

参考価格:...

最近は楽器ケースも様々なものが出ていますね!

私はアルトとソプラノをほぼ毎日持ち運ぶ上に筋肉不足なので、ケース選びは本当に重要です。

今まで色々試した結果、今はこれに落ち着いています。

アルトは、MB社(マーカス・ボナ氏が創設)のケースを使っています。

現在ソプラノとアルトのダブルケースと、アルトのみのシングルケースが販売されていて色もたくさんあります。11色以上がカタログに載っていて、2色の組み合わせ等のオーダーも出来るそうです。

しかしダブルは私には重すぎて、担ぐ時に腰をやられそうでした・・

結局、ソプラノは購入時に付いているヤマハのハード...