新着記事

サクソフォンの種類


1846年にパリで特許を取り、木管楽器に分類されます。

ベルギー人の、アドルフ・サックスさん(1814~1894年)が発明しました。

かつて200フラン紙幣に肖像が使われていました。

ソプラニーノ

ソプラノ

アルト

テナー

バリトン

バス

コントラバス(ほとんど使われる事がありません)

主にこちらの7種類があり、中でもソプラノ、アルト、テナー、バリトンが一般的に広く使用されています。

まずアルトで基礎技術を身に付けてから、お好みによって他をプラスして練習するという順が理想的です。

近年は、様々なメーカーの研究の成果が実り、音程や操作性がかなり向上しました。

比較的まだ歴史が浅いサクソフォンではありますが、今まさに進化中で、私たちもその過程に参加している!・・かも!!

と、思うだけでわくわくしませんか。

楽器店に行った時は、歴史ロマンを感じながらサクソフォンを眺めてみて下さい。

カテゴリ
​これまでの記事
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon

Cpyright oto decoration. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now