新着記事

キャップの必要性


マウスピース・キャップを使いましょう。

リードの先端は繊細で、服などに引っ掻けると簡単に割れてしまいます。

また急激な乾燥はリードにとってダメージが大きく、1~2分くらい放置しただけでも吹奏感が変わってしまいます。

曲間に司会をする時や、みんなとの練習中に打ち合わせる間など、キャップを忘れると次に音を出した瞬間「え!?こんなはずでは・・」と失敗に繋がりかねません。

リガチャーの形状に合わせて購入しますが、私は基本的にH字リコかハリソンを使うことが多いので、リコのキャップを使っています。

参考価格:1,700円(税別)

耐熱、耐摩耗に優れたプラスチック(オーバーモールド形成というらしい)で、落とした時に音がしにくいのが助かっています。

シーンとした舞台でカッチャーーーン!!は焦りますよね・・

それからキャップ内の容積が少ない分、より乾燥からリードを守れている気がします。

さらに、急いで持ち替えしなくてはいけない時に迷わない様、アルトの方にはシールを貼って判りやすくしています。

カテゴリ
​これまでの記事
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon

Cpyright oto decoration. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now